10月22日 横研ゼミ

本日はちょっと深くて難しい内容でした。
でも、難しくても考えてほしい内容でした。

有働・宮本「動物愛護について」
日本における犬・猫の殺処分数は、愛護法の執行によって激減しました。
しかしそれはグラフ上に見えるものであって、実際には年間34万頭が処分されています。
持ち込みは当日処分。
捕獲は1週間飼い主が現れるのを待つが、可能性は低いと言われています。
戦前から捨て犬・猫は実験動物とされていた子もいたが、平成17年度から完全に廃止され、現在は実験動物とされる子はいないそうです。

動物愛護先進国イギリスは生体販売をするペットショップは基本的にありません。
(あっても、規則がかなり厳しい)
ブリーダーから貰い受けるということは「かわいいから」という衝動買いなどを防げるというメリットを持ちます。
また、ブリーダー側も飼い主側もお互いを分かった上、受け渡しが出来、アフターケアもしやすい環境にもあります。
この制度を日本に取り入れることが出来れば衝動買いで飼われて、「イメージと違うから」「こんなに大きくなるとは思わなかった」などと言う理由で捨てられる子たちを減らせるのではないか思います。

「愛護」
この言葉は個人によって感じ方も行うレベルも違うと思います。
また、国による動物観によっても違ってくるのではないでしょうか。
この動物は守るけど、この動物は害獣だからそれほど守らなくても・・・など動物によって線引きすることは必要なのでしょうか。
この線引きは人にとって「損か得か」で判断されているのではないかと感じてしまいました。
セラピーでよく言われることだけど「誰のために、何のために」行うのか。
人の「得」のために行う愛護であってはいけないように思います。

「動物愛護」について多くの本が出ています。
しかしその本を手に取るのは、動物が好きで興味がある人。
興味のない人にも考えてもらうためにはどうアプローチしていったらいいのでしょうか。
1つの案として「自分にとって得であることをアピールする」というものが出ました。
矛盾するかもしれないけど、始めは「損か得か」で興味を持って動き始めたことも最終的には当たり前になっていつの間にか動物のためになっていったらいいのかもしれません。
今、エコ活動が当たり前になってきているようにね!

10月1日 横研ゼミ

久しぶりの更新です。
間を空け過ぎてしまって申し訳ないです><

長かった夏休みも終わり、気がつけばすっかり秋! 横研は3年生も混ざってのゼミが始まりましたよ^^

廣瀬「不登校について」
学校ってなんで行かなきゃ行けないのか。
学校を休む理由など色々な意見が飛び交ってました。
3年生いいぞー!!
いっぱい議論するのが「横山研流」
いろんな人の意見を聞いたり、自分の意見を伝えたりしてどんどん吸収していきましょう!

本当ならどんな発表だったか伝えなければならないんだけど…
授業の関係で遅れていったら発表が既に終了ー(泣)
ごめんなさい。。。
次回はきちんとお伝えしますので!!

5月30日 動物倫理はなぜかみあわないのか

ヒトと動物の関係学会の月例会でした。
「動物倫理はなぜかみあわないのか」伊勢田哲治先生のお話でした。

5.30.1.jpg

なんだか難しいタイトルですが・・・内容はもっと難しかったです。
ここでは優しく報告できたらと思っています。

たとえば、動物の保護の話。
「動物の命を守れ!」と、いろんな活動がされ、テレビなどで取り上げられることがありますね。
だけど、その活動を見ても、肝心な「動物を守ろう」という気持ちが湧かず、「わ。なんだか、過激なことしてるなぁ」と思って終わってしまうことがあります。
そのあたりの矛盾、温度差を、哲学や倫理学の観点から解明していこうというお話でした。
難しいけれど、取り上げているテーマは身近なお話です。
逃げて通るか、しがみついて理解しようとするかはアナタ次第ですが、私にはとてもおもしろく感じましたよ!
本「動物からの倫理学入門」も出ていますので、しがみついてみることをオススメします♪

5月27日 千葉県 のぞみ牧場学園の見学

ここはどこでしょう?

5.27.1.jpg

海ほたるです。
横山研究室は、2年ぶりにのぞみ牧場学園の見学に行かせてもらいました。
「のぞみ牧場学園」とは・・・就学前の知的障害児の通園型の療育施設です。言語療法、作業療法、音楽療法などに加え、アニマルセラピーを行っている施設なのです。

5.27.2.jpg

津田望先生は、この学園のトップの方なのですが、先生が動物の福祉などを重視し、動物を本当に大切にしてらっしゃるので、ここにいる動物たちには広い敷地・整った環境を与えられ、無理のない頻度・時間で子どもたちの療育に力を貸しています。
それがこの学園の素晴らしいところ。
アニマルセラピーを実現するために問題となる点として、子どもへの熱意と動物への熱意のバランスをとるのが難しいところがあげられると思います。
人のための施設であれば、動物への配慮が足りなくなりがちだし、動物の専門の人が行っている活動は、人に対する専門的な関わりが薄くなりやすい。

5.27.3.jpg

のぞみ牧場学園では、動物のためのスタッフがいますから、そのバランスがいいのでしょうね。
予算などの経済的な問題、動物の管理などの安全管理の問題が絡んで、他の施設では実現されにくいところを、クリアしているのがこの学園の素晴らしいところです。

なぜこの学園はクリアできたのか・・・?
それは、見学に行ったり、津田先生のお話を聞いて、皆さん自身で見つけていってください★
それが、日本でアニマルセラピーがしっかりと広まるための第一歩になるのではないでしょうか?

5月23日 高尾さんに行ってきました

5.23.1.jpg

今日は個人的なお話ですが、高尾山を歩いてきました。
「東京で楽しめる自然」ということで有名な山ですが、実は帝科大からも近いんです。
これは・・・行かなきゃ損ですよ〜♪
色んな植物や鳥が楽しめるのが最高です◎

5.23.2.jpg

例えばこれは、ヒトリシズカというお花。
真ん中の白い花穂が清楚な感じでかわいいでしょ?
名前からすると、花穂は一本なのかと思いきや、実は数本生えている方がメジャーらしいです(笑)

5.23.3.jpg

この季節、高尾山のあちこちで楽しめるのがこちら↑。
シャガという薄い紫のお花で、アヤメ科のおしゃれさん。
群生して咲くのですが、それがものすごい数。
一面に咲いている場所は、圧倒されます◎

5.23.4.jpg

さて。今回のメインはこちらのセッコクラン。
この花のファンは、毎年この時期に探しにくるのだそうで。
この花の咲く場所がすごいんです。
大きな杉の大木の、高い高い枝に、こっそり咲いているんです、だから初めての人には見つけるのは至難の業。
私も見つけられなくて、諦めようとしていたそのときに、すれ違ったおじさんやおばさんが、コッソリ教えてくれたんです。
大きなカメラを抱えてセッコクを撮りに来ていたおじさんに、カメラを覗かせてもらうと、本当にキレイなお花が。
これだから山歩きはたまらない!!

さて、今回のお話ですが、私たちの研究から遠い話ではないのです。
「動物との関わり」は広い意味では「自然との関わり」ですから、こういったことを楽しむのも、勉強になるのですね〜・・・
なんてムリヤリにつなげてみました(笑)オシマイ♪


5月11日 上映会 先生は不在・・。

今日は二回目の上映会でした。
先生はいなかったので、学生だけで集まって、
先生のオススメの映画をチェック!
タイトルは「クレイマークレイマー」

「ここで終わるんかい!」とツッコミ入れたくなるような終わり方でしたが、
逆にそれで考えさせられちゃうパターンです。
みんなで少し話をして終えたのですが・・・
イマイチみんなは横山先生がコレを見せた意図がつかめない様子。
ゼミも上映会も、先生との討論が楽しいし勉強になるんで、
先生がいないと少し惜しい感じになっちゃいますね><

4月28日 動物ライターのお話

今日のアニマルサイエンストピックス(1年生の授業)は・・・

4.28.1.jpg

フリーライターの加藤由子先生のお話でした!
動物園の本やネコの本など、たくさん書いておられるので、ご存知の方も多いかも!

なにより、横山研の学生は何人も、大変お世話になっている人生の先輩なのです!
今日のお話も、"人生の先輩から"ならではの、
とっても楽しく、自分の生き方などを考えさせられる内容でした。
やりたいと思ったことに突き進んでく、
多少失敗したっていいじゃない!
きっとどの場面も瞬間も、ワクワクドキドキしながら、
過ごしてきたんだろうなぁ、私もそんな風に生きていきたいな!
講演を終えた加藤さんに、私のとっておきの場所を紹介しようと、上野原のその辺の裏山へ。。。
実は以前、内澤旬子さんがトピックスでいらっしゃったときに、
紹介したかったけど、紹介できなかった所なのです。
ホントにその辺の裏山なので、横山先生に道を伝えられなかったし、
私のとっておきの場所が、他の人にとっても素敵な場所である自信がなかったんです。

今回もそんな不安を抱えながら、加藤さんと歩き出しました。

4.28.2.jpg

とっても楽しかった!
少し歩けば、植物や鳥について次々と教えてくださいました♪
そしてとっておきの場所を、気に入ってくれたみたいです(^^)
やっぱり上野原、大好きだー☆
われらが横山先生にも、もっともっと、
上野原を味わっていただきたいですね!!

4月27日 1〜3年生も積極的です!

今日のゼミには、まだ配属されていない後輩たちも沢山参加していました!とってもイイコトですね!
なるべくゼミの予定など、イベントがあれば告知して、たくさんの人を巻き込んで勉強できるようにしているんですけど、たまに告知し忘れることもあります。。
横山研の勉強に興味をもってくれている人は、少しの情報にも鼻を効かせて、クンクンと感じ取ってくださいね!笑

興味のある論文を読んできて発表する日でした。

中村「犬の美容室内で発生する問題行動に関する調査研究」
美容室に連れて行く犬って、犬種とか飼い主とかで、結構条件がついてくるだろうなー。お金ないと連れて行けないよなー。どんな犬種だと美容室が必要かしら?なんて疑問が湧きます。
やっぱり犬種の特性の影響も大きいそうです。あとオスに多く問題行動が見られるみたいですよ。

加園「子どもの心理発達に犬が及ぼす影響」
教室内に犬がいたら、子どもにどんな影響があるんだろう?という研究。
足を振ったり、雑談の量、唾液の成分から子どもの集中や意欲、リラックス度を測れないかしら、という試みでした。
勉強するときってそもそも、リラックスしていたほうがいいんでしたっけ?集中して何かを学ぼう・覚えようとしていたら、リラックスというよりはストレス反応が高くなりそうですけど・・・

今日から上映会開始!
みんなで何か勉強になったり、感じ取ったりできるような、映画や動画を見ましょう!っていう会。
初日は「ブタのいた教室」でした。
今回は討論はなし。みんなそれぞれ悩んできましょうってことで。
次回もたくさんお勉強しましょう♪

4月25日 カワウソについて〜HARs月例会

4.25.jpg

今月もヒトと動物の関係学会の月例会の日がやってきました。
詳しくはコチラにすっ飛んでほしいのですが↓
http://www.hars.gr.jp/katudo-houkoku/70th%20getureikai/70thmonthly.htm 
私達の知らない、でもすぐ近くで、もしかしたら動物たちに危機が迫っているかもしれないんだ。胸にザクッと何かが刺さった講演でした。
私達は何を大切にしていったら幸せなんだろう?
次の世代の人たちに残したいもの、伝えたいことって何?

お隣さんと、話をきちんとして情報を分け合っていたら、ニホンカワウソを守れたかもしれない。それは県レベルの話だけど、もっと身近に同じようなことがありそうですよね?

友達や、家族やご近所さん。
もっともっと、みんなで分かち合う、コミュニケーションを大事にしたいなぁ。なんて、講演からかけ離れたことをしみじみ思った一日でした。

4月24日 充電してまた頑張りましょう

今日は、東京近辺にいる3期生が集まりました♪
なかなか出席率がよくって、7人が集まれたんです!

4.24.1.jpg

会うたび会うたび思うんですけど、研究室の仲間って不思議。
3期生の代なんて、特に、最後の数ヶ月で急にお互いが恋しくなって、1年半のゼミ以外は、最後の短い時間をぎゅぎゅって過ごしたようなもの。
それなのに、信じられないくらいに落ち着くんですよねー、何でだろ。

4.24.2.jpg

今回集まったメンバーは、自由人率が多いんです。
自由人っていうのは・・・
自分の'夢'を実現するために、収入はさておき、夢に少しでも近づける仕事をしている人。
自分の目的を果たすために、勉強になる仕事をしながら、通信制の大学に通っている人。
自分のことをそのつど見つめなおしながら、いろんなことに挑戦して、自分を見つめなおしている人。
そしていまだに、ココに報告しながら研究室に残っている人。。。

私達の冒険はまだまだ続くようだけど、
1年後・2年後にはどうなってることやら〜。  

4月19日 ふれあいの日

4.19.1.jpg

帝京科学大学では月に一度、
「ふれあいの日」を設けてます。
馬舎のある広場で、
引き馬による乗馬体験ができたり、
モルモットやウサギなどを
抱っこすることができます。

今日はこんなに天気がいいのに、
市役所でのイベントのせいか、
来場者はすくなかったです。。

4.19.2.jpg

その分、スタッフに時間が与えられたので、
草刈りなどをしていました。
ただの草刈りではありません。

これはウマたちのごちそうで、
大好きなんですよ!
カラスノエンドウは、
マメ科の植物なので栄養たっぷり!
刈っていることに気づいたウマたちが
「まだかまだか」「早くくれー」
「もう待てない!」
と主張していて可愛かったです(笑)

4月16日 1年生へのメッセージ

4.16.1.jpg

今日は毎年恒例、1年生へ先輩たちからメッセージを伝える会「僕らの体験記」がありました。

横山研によく出入りしている3年生や2年生、去年オーストラリア実習に一緒にいった4年生など、知り合いが多く発表するということだったので、
横山研修士課程2人で見に行きました◎

息子たちの活躍の場を、ビデオにおさめるママみたいな感じでした。。。

4.16.2.jpg

ついでに、息子達の晴れ舞台を応援するために、ケーキをご馳走!

実際は一番食べたかったのは私達です(^^;)
発表メンバーはお疲れ様でした!
1年生にとってイイ大学生活のスタートになるといいですね!

4月15日 桜は散り、次は・・・

4.15.1.jpg
4.15.2.jpg

今日は、とってもいい天気でした。
上野原はあっという間に桜がおしまいの時期。
それでも寂しくないのは八重桜のおかげなんです!

桜の木は、学校までの道など、周りにたくさんあって、
八重桜は、学校敷地内にたくさん咲く、いわば帝科生が独り占めしている花なんです。
横山研を背景に、八重桜の写真をとりました♪

今日はアニマルサイエンス学科と医療科学部合同の、
アニマルセラピーの勉強会でした。
「医療」と「動物」両者から情報交換のし合いでただいま奮闘中です!!

4月14日 帝科大〜食堂情報

4.14.1.JPG

久しぶりに食堂に行きました!
「いちごパフェ」が期間限定で、
数量限定で販売されると聞いたので★

食堂のプリン、おいしいんですが、
その上にカステラ?がのっていて、
生クリームとフレッシュな苺です♪
おいしかったですよ!!

4.14.2.JPG








今まで限定モノなんてなかったよなぁ。。
次回は静岡県富士宮市のB級グルメ
「富士宮やきそば」だそうです◎
ぜひぜひお試しあれ〜

4月13日 パーソナルスペースとアロマセラピー

今日のゼミは2テーマ。
’酖「パーソナルスペースの形態に関する一考察」
パーソナルスペースってなんぞや?
人と話をするときなど、近すぎると気まずかったりしますよね?
その「このくらい離れていれば大丈夫」な距離・空間のことです。
それがなぜ横山研のゼミで取り上げられるか・・・
実は結構、面白いテーマなのです。

たとえば、高齢者施設に行ったとします。
でも私が近づくと、あのおばあちゃんは嫌がるんです。
が!イヌを連れて行ったら、おばあちゃんから近づいてきて、
会話も弾んだんです!!

ということもあり得るわけです。
動物介在活動など、人と接する機会のある私達は、
一度考えてみる必要のあるテーマなんですね!

⊂磯「精神負荷に対するグレープフルーツの香りの効果」
横山研究室は、アニマルセラピーの他にも、
音楽療法・森林療法・アロマセラピーなどのセラピーについても
勉強したり討論したりします。なぜでしょうか?

それには色々理由がありますが、
他のセラピーが動物にとってイイと言われていたり、
アニマルセラピーができない施設でも他のセラピーならできる
ということがあるからです。
また、アニマルセラピーがどうしてもその人に合わなかったときに、
私たちは他の事を勧めることができた方がいいと思うのです。
動物に接することは、義務ではないですもん。。

4月9日 お花見

4.9.2.jpg

桜も今が旬、お花見だ〜!!

ということで、上野原のお花見スポットに行ってきました◎
これがまたオモシロイメンバーで、
2年生・3年生・4年生・修士1年生・修士2年生・卒業生・・・
あとは入学して数日の一年生を呼ぶだけだったなぁ〜笑

4.9.1.jpg

みんなが飼っている犬3匹も集まって、
わいわいやる感じがアニマルサイエンス学科っぽい。
違う学年が集まって、いろんな話ができる機会って素敵☆
また集まりましょね♪

4月8日 学校のさくら

4.8.jpg

4月ということで・・・
学校紹介を兼ねて。
ここは大学の構内です。
どこだか分かりますか?

徒歩通学の人は分かるけど、
バス・バイク・車通学の人は
意外と見逃しがち。
だけど食堂の隣をちょこっと
覗くとこんな景色があるんだよ。

 
 


今日は今年度初のゼミでした。
自分の研究テーマについて報告。
ここから新4年生の物語が始まります。

4月7日 さくら徐々に満開へ

4.7.jpg

本日は上野原の桜の報告を。

上野原には・・・
桜の木がいっぱい。
都内は週末が
満開だったみたいだけど、
上野原は今週末
散りそうな予感。

これは上野原駅の
駐輪場近くの桜の木。
電車から川沿いを見ても
ピンク色が並んでいるよ。

4月6日 新入生の初登校

4.6.jpg

4月4日に武道館で入学式があり、
ついに今日は新入生の初登校。

横山研究室がある大学院棟は、
不安と希望でいっぱいのフレッシュ1年生が
オリエンテーションを受けた体育館から
食堂へ移動する行列を見るのに最適な場所。

部活やサークルの宣伝をする先輩たちが
自然とつくる『チラシ花道』を
ドキドキドキドキ緊張しながら通った
数年前が懐かしいです(笑)

昨年は積極的な1年生が、入学してすぐに、
横山研を訪ねてきてゼミに参加してたなぁ。
今年は一体、どんな子たちが入ってきたのか、
すっごく楽しみです♪

そのフレッシュさをいつまでも!
帝科大をドンドン盛り上げていってくれぃ!!


添付ファイル: file5.30.1.jpg 104件 [詳細] file5.27.3.jpg 88件 [詳細] file5.27.2.jpg 82件 [詳細] file5.27.1.jpg 120件 [詳細] file5.23.4.jpg 101件 [詳細] file5.23.3.jpg 96件 [詳細] file5.23.2.jpg 102件 [詳細] file5.23.1.jpg 78件 [詳細] file4.28.2.jpg 85件 [詳細] file4.28.1.jpg 110件 [詳細] file4.25.jpg 106件 [詳細] file4.24.2.jpg 113件 [詳細] file4.24.1.jpg 105件 [詳細] file4.16.2.jpg 119件 [詳細] file4.16.1.jpg 125件 [詳細] file4.9.2.jpg 121件 [詳細] file4.9.1.jpg 118件 [詳細] file4.19.2.jpg 122件 [詳細] file4.19.1.jpg 108件 [詳細] file4.15.2.jpg 118件 [詳細] file4.15.1.jpg 120件 [詳細] file4.14.2.JPG 113件 [詳細] file4.14.1.JPG 112件 [詳細] file4.8.jpg 132件 [詳細] file4.7.jpg 131件 [詳細] file4.6.jpg 91件 [詳細]