研究室の出来事を、4期生を中心に、日記風に紹介します♪

1月11日 ヒトと動物の関係学会 学生審査会

1.11.1.jpg

HARsの学会発表の日。
3年生はスタッフとして仕事。
昨年は4年生も、
スタッフの仕事をしてました。
4組の発表メンバーは緊張です。

発表テーマは簡単に…
「ペットロス」
「非行少年と動物」
「てんかん予知犬」
「動物観の国際比較」

1.11.2.jpg

一日かかった関東大会。
発表を終えて安堵の4年生。
それから一日頑張った
3年生のみんな。

本当にお疲れ様でした。

1月6日 学会での発表に向け

1.6.1.jpg

年も明け、卒業研究もラストスパート。
進んでいるヒトも、進んでいないヒトもいますけど。

メンバーのうち4題は、
今年もヒトと動物の関係学会の学生審査会に応募したため
11日を本番に控えてがんばっています。
今年は何組の研究が学術大会での発表権を得るでしょう?

12月6日 一日を終えて、疲れて帰るとき

今日も一日ご苦労様でした。
朝から夕方まで研究などの作業に打ち込んで、
気づくと夕方・・・なんてことは多々。

そんなとき、
「今日は晴れていたのかな。」
なんて、日中を室内で過ごしたことに後悔することも。
就職してからはキット、そんなことばかりでしょうね。

でも、夕方にも夕方のいいところが!!
お疲れ様でした。

12.6.jpg

12月1日 2年生のアニマルサイエンス実習

12.1.1.jpg

今日は2年生の実習があり、
研究室のメンバーも一部、
お手伝いに実習室へ。

たまに後輩たちの授業に顔を出す…
なかなかいい刺激になるのです。

そして、自分も学べる。
毎回違う考えにたどり着く。
そんなメリットも。

12.1.jpg

実習の手伝いを終えて、
研究室に戻ると4年生が。

世間ではMハンバーガーショップが
新商品をだして話題に。。

山の中の上野原、
店のない上野原を飛び出す!
急遽話題の商品を食べに、
高尾のほうまでGO!!

行動力が養われますね。ハイ。

11月27日 卒業研究への気合いを入れるために・・・

11.27.1.jpg

卒業研究という、
大学生活最後の課題…
そんなツライ生活を乗り越えるには
仲間が大事!!

ということで、4年生、
もう12月も間近なこんな時期に、
飲み会に出かけたそうな。。

研究室に来ない人も来易くなるように
しっかり団結力を強めてきてください

11.27.2.jpg

飲み会だけじゃ物足りずに、
その後にボーリングに出かけたらしいです。

この笑顔からわかるように、
キットかなり楽しんできたんでしょうねw

いいことだ、いいことだけど、
卒業研究からは逃げられないぞ!
がんばれがんばれ☆

11月10日 みんなでご飯♪

4年生はそれぞれに卒業研究を進めているため、
なかなかみんなが揃って学校に来ることが減ってきました。

ゼミ・・・といっても3年生が中心に。

そんな3年生同士もそろそろ親睦会をしたいそうで…
学校に来れる4年生を交えて、ご飯を食べたのでしたー☆

11.10.2.jpg

早く仲良くなったほうがイイよ!!
研究室ライフを楽しむべし!!

11月5日 ゼミ&閑歩

さりげなーく研究室の目立たないところにおかれていた「閑歩」という雑誌・・・
2008年12月号に横山先生の記事が掲載されていました!

11.5.1.jpg

さて今日はゼミでした。

]席検Щ童期・青年期に死別経験をした青年の悲哀過程におけるソーシャルサポートの探索的分析

サンプル数は6人とすくないものの、このようなデリケートなテーマの研究をすることが、まずスゴイです。
そして悲しみという感情の、目で見れる形・・・地図(と先生は言っていた)を作ろうとしているところ。
感情をモデル化することなんてできないとは思う。でももし悲しみを少しでも見ることができたら、悲しみを抱えている人の力になる方法がわかるかも知れないよね。
そして例えばペットが亡くなったときに、悲しくてツライ思いをしている人の力になれるかもしれない。

11.5.2.jpg

∀席検病院に勤務する看護士への調査による動物介在についての見解

入院患者に、自分のペットと会わせてあげられるか。あるいは入院室でペットも一緒に生活できるか。
まぁ確かに長期的な入院をするなら、ペットにあいたいなぁ・・・。
家族や友達に会いたいけど、都合もあるだろうし・・・(ペットには申し訳ないかもしれないけど)。
調査で看護士さんたちが「ペットを病院に入れることでの問題」と考えているのは、「感染症」や「咬傷」よりも、「動物嫌い」の人への配慮のほうが大きかったことにビックリ。
でもそうだとしたら、補助犬はたしかにしつけはできているかも知れないけど、どこまで動物嫌いの人に配慮して法律をつくっているのかが気になりました。

11月4日 卒業アルバム撮影

久々の登場、サスケ君です。
今日はなんだか・・・カエルな感じ・・・??

11.4.1.jpg

4年生のアルバム撮影でした!
もうそんな時期なんですねー・・・・

11.4.2.jpg

ノリノリのカメラマンにのせられて、盛り上がる4年生。
卒業までの残り時間を、どう過ごしてゆくんだろうね。

11.4.3.jpg

11月2日 学園祭2日目

さて、昨年から始めたフリーマーケット。
使わなくなった物や服のリサイクルと、研究室のメンバーが仲良くなることが目的です。去年はこれでカナリ仲が深まったんだよなぁ〜☆
今年はどうだったんだろう!?笑

11.2.1.jpg

午後、「じゃねんず」のパフォーマンスに参加してきました。
民族楽器を使って自由〜に、遊ぶんです♪笑
でもなかなか人が集まらなくてね・・・よーく見てみたら・・・
3月に卒業したメンバーばかりでした!!

11.2.2.jpg

ここにも横山研の卒業生が!笑

11.2.3.jpg

もっともっと、身内だけじゃなくて、周りも巻き込んで楽しめる学祭になっていったらいいなぁ〜^^

11月1日 学園祭1日目

ついに学祭一日目です!
よく晴れて気持ちのいい天気でした〜☆
横山研はフリーマーケットをやったのですが・・・
この秋に学校にきた馬について紹介したいと思います!

11.1.1.jpg

このコは明(めい)、男の子5歳です!
まだ若くて訓練が入っていないため、学祭でのふれあい活動では厩舎や馬場でおとなしくしていましたが・・・。
もう少しして明が活躍できる日が楽しみですね!

11.1.2.jpg

こちらはチョコちゃん、女の子です!
一番大きくて、学校に来る前までは清里で馬車を引いていたそうですよ〜!
人にも慣れているため、この日のふれあいの時間も大活躍☆
でも小さい子には大きすぎたのかな、なかなか触れない子もいまいた。

11.1.3.jpg

そしてこちらがコユキ。女の子で、一番ご年配。
でも一番小さくて、怖がりな感じでした。
でも綺麗な白色で、女の子を中心に大人気!
休憩中に馬場で自由にしているときも、人のほうに近寄ってきて、可愛かった〜♪

当日は、学校の馬3頭の可愛いグッズも販売していました。

10月30日 UNION&TIK12

お昼休みにストリートダンス部のUNIONのショーがありました☆

10.30.1.jpg

引退した4年生が、学祭で後輩たちが踊るショーの宣伝も兼ねて行ったショーらしい!

10.30.2.jpg

横山研からも4年生が二人、踊りまくってました!かっこよかったぞー♪

10.30.3.jpg

動いているため、あんまり写真はうまく撮れなかったけど…

 

それから、高校生?が出てきて・・・・

10.30.4.jpg

よく見てみたら横山研の3年生が3人いました!

10.30.5.jpg

TIK12というグループらしく、何をやっているグループなのかはよくわからないけれども…

10.30.6.jpg

とにかく学祭で踊るらしいので、見に行ってあげてください☆

10.30.7.jpg

このコは研究室の3年生ナッチャンちのラムちゃんです。
恥ずかしがりやさんのとっても可愛い子でした☆

10月29日 空

10.29.jpg

天気がよくて綺麗だったから撮ってみた☆
それだけです◎

10月27日 シェイピングゲーム/ペットが知らせる現代社会問題

.轡Дぅ團鵐哀押璽
 研究室のメンバーが、とある団体のしつけ教室?キャンプ?で学んできた「シェイピング」について、ゲーム感覚で勉強しました。

 シェイピングとはトレーニング方法の一種で、自発的な行動に対して褒めて、少しずつ'させたい行動'に近づけていく、オペラント条件づけを利用した方法です。「ダメ!」とは言いません。

 たとえば伏せをさせたいときに…
 「伏せ」→座った→「いい子」「伏せ」→下を見た→「いい子」「伏せ」→足が少し前に来た→「いい子」「伏せ」→伏せた→「いい子!!」
 合ってるかわからないけど、こういうイメージ?

 犬には人間の言葉がわからない、ということで、「犬の気持ちになってみよう!」と先生に犬の役をしてもらってシェイピングゲームをしてみました。

 先生にしてもらいたい行動は「ホワイトボードに字を書く」

 でも犬と同じようにわからない言葉で誘導しなければいけません。「コーヒー」「紅茶」などを「書いて」「いい子」の代わりに使って(先生は知らない)誘導するのですが…

IMG_1019.JPG

 先生をホワイトボードのほうへ向かせるところまでしか誘導できませんでした。難しい・・・

 

∀席検:ペットが知らせる現代社会問題
 出典も筆者もわからない論文?の報告です。
 正直言って、筆者の言いたい意見にまとまりがあるようには感じられませんでした。雰囲気やイメージ、少し知ったニュースなどを並べているような感じでした。
 難しい言葉や、有名そうな人の言葉が使われていて、もっともらしくも感じられるのですが、これから卒業論文を書くときにはやってはいけない例だ、と心に刻むことができました。

ということで内容に関しては省いちゃいます!

 

10月20日 ドッグホリスティックケア/人はなぜペットを食べないか

久しぶりに会ったサッチャンは相変わらず美人でした☆

10.20.jpg

今日は少し人数が少なめでした〜。でもいつもどおりに開始!
々岷虔鷙陝屮疋奪哀曠螢好謄ックケア」
 以前学内で行われた、植物療法の講演を報告してもらいました。
 「ホリスティックケア」というのはハーブとかアロマとか、自然のものを使って、自然のものの力を借りて、自然治癒力を高める療法です。人工物や薬物を使わないのが特徴。今回は主にハーブの話をしてもらいました。
 例えばハーブティーのように抽出して飲んだり、リンスとして使うことがあるらしいんです。それから、生のハーブをフードに混ぜたり、ドライハーブを粉末にして、ふりかけみたいにしてフードにかけるらしい!
 ここでいつもの「むむむ…」
 犬にハーブを与える人がいる、一方で人間すらハーブティーを飲まない人もいる。どういう人が犬にハーブを与えるんだろう…?
 まずはお金がないとできないよね?それに時間の余裕もないとできないよね?ハーブをあげる人は犬に服を着せる率が高いとか、手づくり食を与える人が多いとか、そういう傾向もあるのかな?犬にあげるくらいだから、やっぱり自分もいつもハーブティーを飲んでいるのかな?何かしらの傾向ってある気がするよね。
 でも、野良犬とか虐待された犬とか売れ残った犬がいる一方で、こんだけ手をかけてもらっている犬も存在するって少し悲しいね。もちろん自分の犬はかわいがるけれど、少しでも前者のような犬が減るようにしていきたいね。考えていかなくちゃ!

 

本来発表する人たちがデータを忘れてしまったので話題提供。
⊇饑匸匆陝嵜佑呂覆璽撻奪箸鮨べないか」
 データの中にあったのを直前に取り出したから、いろいろ内容を忘れてしまっていて申し訳なかったんだけど…。以前読み進めていた本の、最初の方だけ紹介しました。
 「愛情と食欲は両立しないのか」
 以前どこかの国で日本人が起こした事件に、「オランダ人の恋人を殺し、屍姦して、生肉のまま食べた」というものがあったそうです。これは、恋人を愛し、大切に思いすぎたゆえに起きたものだといわれています。
 これを歪んだ愛だとも考えられるかも知れないけれど、そうとも言い切れないんですね。文化によっては、家で大切に可愛がっていた犬や牛を、お客さんが来たときに振舞うために、その場で肉にして提供する国もある。きちんと大切に育ててきたんだよ。
 それを自分が飼っているペットでできるかというと…できない。文化の違いだといってしまえばそこまでだけれども。
 だんだん討論が盛り上がってきて出てきた「いつかお客さんに出すとイメージして可愛がってきたのと、いわゆる"ペット"として可愛がってきたものとは、また違うよ」という意見に納得。そこか!
 文化って難しいな。根本的に考え方も違うモンね?でも、こういう問題(いろいろあるけど)を考えるときには、いろんな文化のことを知っていかなきゃダメだね。

 

10月15日 子どものうつ/毛皮

本日のゼミの報告です。
]席弦崙鼻峪劼匹發里Δ追臓
 論文というよりは、精神科医である横山先生の話をたくさん聞き、いろいろと感じました。  まず、うつというのは年齢に関係なく、おこりうるものだということを学びました。小学校や中学校でも、うつっぽい感じの症状の子が学年に何人かはいただろうという話になり、何人かが「確かに。」という感じでした。
 ただ、子どもの場合は小児科にかかることが多くて、本当に子どもにうつ病があるのかは、少し判断しづらいそうです。「なんとなくうつっぽいかな」と思っていたら本当に薬が効いたとか。確かに登校拒否をすべてうつ病とは言いづらいかも。
 うつ病は「エネルギーがなくなる」イメージだそうですが、特に"朝"にその傾向が出やすいそうです。だから「朝はいつも調子が…」というのは要注意。
 「"悩み"が延長しているのではなく、"病気"だということ」普段の"うつ"という言葉の使い方が曖昧なだけに、少しイメージしづらいなぁと感じました。

 

PR「毛皮問題」
 「毛皮」にまつわる事情を、みんなに紹介してもらいました。「毛皮=命」であること…たしかに毛皮製品を買うときに、生きているウサギをイメージしたりする人はなかなかいないだろうなぁ。
 これまでに、芸能人やモデルが、「今後は毛皮は着ません」ってアピールしたり、海外とかの過激な反対運動は今までに何度も目に入ってきているけど、何で自分が思わず"考えないようにしてしまう"のかがすごく謎でした。
 ゼミでの話し合いを通して、「毛皮製品をもっている人は命の大切さも考えないような人」みたいに一概に考えるようになってしまうのが怖いからだったのかなぁ・・・と思いました。まぁそれも一概にそうは言えないけれど。。
 毛皮とか革とか、食用肉とか、そういうテーマって普段身近なわりに討論にいたることってあまりないから、話題提供してもらってよかったです。

10月6日 ペットロスと動物観

今日のゼミのテーマは論文講読
 屮撻奪肇蹈垢亡悗垢訖翰的研究」
◆嵜佑呂匹里茲Δ箆型祐僉子ども観を持っているか」
でした。この二つのテーマは非常に関連していて、今日も新しい疑問が生じました。でもここでは言いません。一緒に考えに来てください。

人間について今までに行われている研究は今までにたくさんされていて、それをペットに置き換えて考えてみると、動物観についての疑問が生じてくることを感じました。置き換えて考えられるほどに、ペットが近い存在になってきたとも言えますが。

 

イベント・学会情報
◇10月15日(水)13時から 動物慰霊祭(憩いの広場にて)
◇11月29日(土)13時から「ペットとふれあいシンポジウム」~    無料 ; 青山こどもの城にて ;講演者 デルタ協会会長など
  アメリカ・ペットフード工業会主催
*詳細は横山研の掲示板や各ホームページで確認してください。

 

なんだかとっても疲れたのでこの辺で!

10月1日 10月になりました。ゼミです!~

今日は初めての3年生のゼミでした。
一つ目のテーマは
『イヌの社会化教育に関する研究〜負の強化の有効性について』
という論文です。
正の強化のトレーニング方法では、尿中アドレナリン濃度が上がり、興奮状態にあるとか。
ただ「負の強化」「正の強化」の理解がみんなまだ浅かったので、今度もう一度復習です。このような言い方は、子どもに対しても言うのかな?こどもに薬を飲ませることを例にしたら、どう説明できるのかな?など、頭の中混乱でした。

10.1.4.jpg

もう一つが
『高齢者ケアとコンピュータ・アートセラピー』
アートセラピーをコンピューターを使って行うと言う考えが今までなかったので、驚きました。確かに新鮮だし、大人でもクレヨンを使うより恥ずかしくないかも。だけどその新鮮さや、画面の上にマウスなどを使って間接的に描くことで障害は生じないのだろうか。
アニマルセラピーに関わるとき、セラピーを必要とする人たちに関わる時には、いろんな症例・療法を学ぶ必要があると思いました。

10.1.5.jpg

今年の3年生は、なんだかこの時期にも必死で授業をとっている様子。ゼミの日がなかなか決められません・・・。17時からに決定。
動物系のサークル活動や勉強会を優先に考えて、バイトなどの個人的な用事はなんとか調整してもらいたいところデス。

にしてもゼミは新しい知識・問題が入ってきてオモシロイナァ・・・

9月24日 劇団「月の砂漠」 新人公演のおしらせ

横山研究室の4年生、大西智尋が主演の『LIVE(リブ)』がこの度公開されます。

tsuki1.jpg

日程
10月11日(土)18時半開場、19時開演:公開リハーサル(完全予約制)
10月12日(日)12時半開場、13時開演
      17時半開場、18時開演
場所
阿佐ヶ谷 小劇場ひつじ座 チケット
10月11日(土):1000円(完全予約制)
10月12日(日):前売り1500円 当日2000円

tsuki2.jpg

お問い合わせ
劇団HP:http://tsukinosabaku.web.fc2.com
メール:gekidan_tsuki_no_sabaku@yahoo.co.jp
当日問合せ:090-4094-8873(増田)

 

よろしくお願いします!!

9月4日 昔ながらの・・・

今日から上野原の牛倉神社のお祭りが始まります。
朝から元気な声で
わっしょい! わっしょい!
各地域の御神輿を子供たちが担いだり、
国道を規制して大きな御神輿を担いだり。
始まってしまうと学校への道がふさがれてなかなか学校に行けません^^;
9.4.1.jpg
学校に着いて、バタバタとしていたら、
バイオサイエンス学科の別府先生が「いいもの見せてあげる」と。
いってみるとそこには可愛い麦わら工芸が!!
思わず「すご〜ぉい!!」
9.4.2.jpg
すごい可愛い!私も作ってみたい!!
江戸時代からの文化で、昔は動物とかがよく作られていたそうだ。
今は麦わら帽子の置物やカゴを作る人が多いとか。
市民公開講座として教室を開いているそうなので、興味がある人はぜひご参加を★

9月3日 夏日再来

こんなに夏らしい日はなんだか久しぶりかもしれませんね。
学校に来て、駐車場のところで思わずパシャリ。
ううん、そろそろこんな空も見納めかしら。
9.3.jpg
今日はUさんという女性の方が研究室にいらっしゃいました。
Uさんはアメリカから一時帰国、先生とも初対面だと言うことです。
アメリカで学んできたこと、どんなことをしたいのかというお話を聞かせてくださいました。
私はただただ聞いているばかりでしたが・・・・
『行動』を起こしている人はたくさんいるんだなってコトを改めて実感。
11月に帰国する時に、もっとお話を聞けるかも知れないので
その時はもっと色々とお話を聞かせてもらおぅ**☆

9月1日 9月になりました

初舞台を終えた数日は、先生は初舞台での反省で頭がいっぱいなようでした。
『ほんとーに情けない><』など繰り返し繰り返しつぶやいて。。。
そんな先生も週明けには楽譜を用意して、
今日は何度も何度も練習していますよ☆
入室しても気づかずに練習し続けるので思わず隠し撮りしちゃいました。
9.1.jpg
おっと、なんだか先生のピアノの報告ばかりになっていますね。笑
板谷さんに会いにネコ部屋に行ったら、さすがネコ部屋。
ネコのサスケがぽつんと昼寝していたので邪魔してきました〜
9.1.2.jpg

8月23日 夏休み特別バージョン『初舞台』

この日・・・
帝京科学大学には・・・
なぜかたくさんの人が集まった・・・

(オープンキャンパスだっつーの)
8.23.1.jpg
その中に
あの男の姿があった・・・
横山 章光 准教授である。

(先生がなんと言おうと載せてみせます、この写真)
8.23.2.jpg
彼は
大きく息を吸った。

(この写真も◎ムフw)
8.23.3.jpg
そして彼はついに
あの舞台へあがった。

夢にまで見た
『のだめカンタービ・・・  いやいや
『音楽療法同好会 第一回定期演奏会』

そして彼はもう一度大きく息を吸って
鍵盤にのせた指に思いを込めた
8.23.4.jpg
(写真がナナメってるって?? 私もそう思う)

みんなが彼を見守っていた

研究室のメンバーも

同好会のメンバーも

卒業生も、初めて大学に来た高校生とその両親も

そして、われらがH園先生も。
(写真掲載にお許しいただけますでしょうか・・・・><)
8.23.5.jpg
先生のこの

あったかくて優しくて

父のようなまなざしに見守られて

彼の初舞台は幕を下ろした。
8.23.6.jpg
ちなみに
第二回もやるらしいよ!!
今度は文化祭ですって!!
次回も横山先生に注目だネ!!
先生への応援の花束&メッセージも大・大・大募集中!!

8月20日 ようこそ帝京科学大学への日

8.20.1.jpg

今日はあの、
美白肌で、べっぴんさんで、
性格も素敵だと有名な、
あの察子さんが横山研にいらっしゃった。

いや、いつ見てもお美しい。
その美しさを私にも分けて頂戴な

8.20.2.jpg

何があったかっていうと、
このホームページのファンが・・・
いやいや
神戸大学2年生のNさんが
一度、横山先生や山本央子先生のお話を
聞きたいんです、といって
神戸からはるばる山梨へ
足をお運びくださったのです。
おいでやす〜。

8.20.3.jpg

央子先生が学生にいつも
教えてくださっている講義を
いつもどおりやるという感じで・・・。
央子先生だけでなく、
杉山先生もお越しくださったため
Nさんだけでなく
参加したうちの学生にとっても
有意義な一日になったんじゃないかしら

8.20.4.jpg

『お酒が〜好きだから〜』
というわけじゃないですよ、
もっともっと
『トークに華を』ということで
少しお店にお世話になっただけですよ、
・・・お世話になりました。

8月11日 ようこそ3年生の日

8.11.1.jpg

テストお疲れ様〜☆
今日から夏休みが始まるね!
という、この日
新メンバー歓迎会でした☆

4年生の2人が中心に準備してくれて。
カンパ〜イ◎

8.11.4.jpg

何気に盛り上がったと思うんですけど
3年生はどうだったんだろう??

4年生の陽太郎くんが
ダンスを披露してくれたり
(3年生帰宅後、ムリヤリやらせました)
先生が、『怖い話』という名の
『こわい?はなし』してくれたり・・・
(これはホントです)

陽太郎くんが3年生の男子メンバーを集めて

8.11.3.jpg

『女子やっつけようぜ』
『男で横山研のっとろうぜ』
という会議をしてたり・・・

女子も負けじと
怖い経験について披露したり
対抗していました。

まぁつまり

飲みましたよ。

8.11.2.jpg
 

『BAR アキ』で・・・笑

7月28日 空がきれいだったから

7.28.jpg

写真を撮ってみた。
横山研へ向かう外階段から。
卒業生や、
横山研に来たことがある、全ての方へ。

7月18日 上野原の朝

7.18.jpg

綺麗な色でした。朝の4時。

7月15日 色んな意味で大盛り上がり

この日は1年生の授業(公開講座)にて
濱野佐代子先生が講演してくださいました。

7.15.1.jpg

実は私は数年前から、いろんな学会の会場で濱野先生のことを知っており、気になっていた存在でした。
ついに濱野先生のお話を聞くことができ・・・・・・
とっても嬉しかったです。そして勉強になりました!!
濱野先生は「ペットへの愛着」を研究されている女性です。
とてもお優しい方で、講演中に時間の関係で見ることができなかっった動画のデータを下さったり、いつでもメールを受け付けるとおっしゃってくださいました。

7.15.2.jpg

さらに!
講演の後も長い時間、横山研で引っ張りだこ。
普段気になっている問題や、卒業研究の相談など、私達の疑問に快く応じてくださり、本当に本当に素敵な先生でした。
本当に本当にありがとうございました。

7.15.3.jpg

それから、渡邊会長率いるピアノ同好会も盛り上がっています。
同じ教室内にいた私は、思わず入りたくなってきました。
音楽でこんなに盛り上がったのも久しぶり!
勉強も仕事も趣味も、「楽しむ」ということの大切さを切に感じた一日でした。

7月14日 ゼミのあとの戦い

今日はゼミでした。前回に続き、卒研の中間報告です。
みんな何とか、前回の敗北感から立ち直れた・・・?
さて。数名だけが残った研究室で、とある戦いが。

7.14.1.jpg

こいつ。ダニです。
メンバーの相棒のワンコのお腹に、彼が潜んでいました。
コイツがまたしぶとい。
水で溺れさせようとしてもワンコがビチョビチョになるだけ、
アルコールをかけても動いてる。
看護系の研究室にアドバイスを受けるが効かず、
結局は1時間(以上?)の格闘の末、
ピンセットで引っ張るという原始的な方法で勝利しました。

この後、板谷さんの笑顔に癒されたため
後味もスッキリして一日を終えることができました★

7.14.2.jpg

7月10日 毎日新聞の取材がきました

7.10.jpg

「動物介在教育」とくに学校飼育動物をテーマに
毎日新聞の記者さんが取材にいらっしゃいました。
はじめに私のほうから、学部学生のときに見た・調査したものと
自分なりの考察について紹介させていただきました。
つたないものでしたが…多少たりとも記者さんの材料が増えていたらと願うばかりです。
その後、横山先生を交えて討論となりました。
これまでに取材してきた記者さんの情報と、私からの情報と、そして先生からの情報があつまり、今後の展望といいますか、そういったものも少し見え隠れするような、大変実のある討論となりました。
とても緊張しました。
なんせ、学部学生のときに、学外に自分の考察を発信する機会を経てきませんでしたから。
初めて、客観的な評価を得られたような気がして、とても嬉しい一日になりました。
そして少しだけ、自分への自信が得られたような気もします。

7月8日 アニマルセラピー実習Bチーム

アニマルセラピー実習、Bチームの番です!

7.8.1.jpg

横山先生、なんだかとっても笑顔ですね?
この日は、Aチームの回とまた、一味違った盛り上がりがありました。
横山研メンバーも一部参加です。
決して【TA】という形ではなく、あくまで私達も一緒に考え、
悩み、そして参加する形でした。
先輩として、大活躍!!(しなきゃと、ドギマギ)

7.8.2.jpg

みんな積極的でいいですね!
一瞬で大勢の手が挙がります!
これには、横山先生の言葉の魔法が・・・秘密ですけど。
私がこの実習をオススメする要素がここです↓↓

7.8.3.jpg

先生も参加するということ。
生徒にだけ考えさせる、やらせるわけではなくて、
4年生も、そして先生もが考え、そして"やる"。
だから受けている側の実習生も、
本当にみんなが"参加する"んじゃないかなぁって思います。

7月7日 4期生交流会(という名の飲み会)

7.7.jpg

今日は久々に、現役横山研の飲み会が行われました!
このときはもうすでに何人か帰ってしまったのですが、なんだかみんな盛り上がった模様。。。♪
本当は横山先生や他の先生もお呼びして、も〜っと盛り上がる予定だったのですが、残念ながら学生だけの交流会となりました。
とはいえ、「学生ダケ」ならではの会話(卒研どうしようトカ)ができたみたい。
もうそろそろ5期生も決まりますからね、次回も楽しみですね♪

ブログを読んでくださってる方も、横山研との交流をご希望される方ならいつでも歓迎いたします!(笑)
たくさんの話に花を咲かせましょう〜

7月3日 音楽療法研究会 ピアノ発表会

7.3.jpg

先生のピアノブームがきっかけで結束した『音楽療法研究会(ピアノ同好会)』の発表会の開催が8月23日(予定)となりました☆
渡邊会長も練習に励み、負けずに先生も・・・・

まだ音楽室を借りることができていないそうですが、
果たして無事開催されるのでしょうか・・・・
乞うご期待!!

7月1日 うちのめされた姿・・・?

7.1.jpg

卒研の計画を発表して
打ちのめされた4年生は
とてもとても公開できない・・・
ということで代わりに
にゃんちゅうサンに再現していただきました。

(ほんとは寝てるだけなのでご安心を☆)

6月30日 卒研 計画発表・・・

6.30.1.jpg

月曜日はお疲れ様でした!!
めっちゃ打ちのめされた・・・
本気でマズイと感じたため
のりこはしばらく卒研について必死になりたいと思います。

次のゼミは14日だよ^^
練り直した計画をもって横山先生に挑みましょう!!
今度こそOKもらうぞー!!!

卒研がんばろうね☆

6.30.2.jpg
6.30.3.jpg

というわけで、
先生に打ちのめされる前の4年生の姿を
記念に撮っておきました。
みんなイイ笑顔ですね〜♪
え?打ちのめされたあとの姿・・・・?

とてもとても公開できませんよ〜・・・

6月28日 『シエラレオネにおけるヒトとチンパンジーの関わり』

ヒトと動物の関係学会の月例会には、
我が校の学生がたくさん参加しています。

今回の講演者は京都大学大学院 樺沢麻美さん
『シエラレオネにおけるヒトとチンパンジーの関わり』

参加した学生に感想と講演内容の紹介をしてもらいました。


今回のテーマは『チンパンジー』~
まずみんなに思い浮かべてもらいたいんだけど、
チンパンジーの顔の色は何色でしょう?~

 

正解は黒!
パンくんとかのイメージで肌色って思った人いると思うけど、
あれは子どもなのです。
あたしも肌色って思ってたんだけど、
チンパンジーは大人になると黒くなります。
動物園で大人のチンパンジー見た子どもは
結構な割合で『ゴリラ』って言うみたいなんだけど、
なんか納得(笑)

 

本題は『シエラレオネにおけるヒトとチンパンジーの関わり』

シエラレオネって言うのは国の名前ね^^
大体北海道と広さも人口も同じくらいみたいです^^

シエラレオネはチンパンジーの輸出で有名なトコなんだけど、
そのチンパンジーは
20世紀後半に絶滅危惧種になってるって知ってた??
あたしは全く知らなかったんだけどね、
チンパンジー以外にも大型類人猿は絶滅危惧種なんだって。
(注:大型類人猿…ゴリラ・オランウータン・ボノボなど)

チンパンジーだけを取り上げるけど、
チンパンジーってテレビ・映画によく出てくるイメージない?
動物系のテレビ番組には結構登場するよね。
日常的に目にしてる動物ってなんだか
『絶滅危惧種です』って言われても『うっそだ〜』とか思っちゃうよね。
現地のヒトもそうなんだって。
チンパンジーがヒトの家の庭をフラ〜って突っ切ってたり、
農作物食べてたりするから。

大きな森があって
本当はそこがチンパンジーたちが暮らしてる場所なんだけど、
ヒトの住む場所まで来るのはね、
やっぱり森林伐採のせいなんだって。

#BR みんなの中でチンパンジーってどんなイメージ??

あたしはかわいいって思うんだよね。
でも、それは
子どものチンパンジーしか見てないからな気がした。

大人のチンパンジーって50kgくらいなんだけど
力は強いし、すごく立派な牙も持ってる。
『ガオー』ってなってる写真見て思ったのは『こわっ・・・』
その印象通り現地のヒトはチンパンジーは怖い動物って思ってるそう。
人間とチンパンジーの違いって
塩基配列2%しか違わないっていうのが嘘みたい(笑)

 

前に、シエラレオネはチンパンジーの輸出で有名って言ったけど、
最初は(って言っても50年〜100年くらい前だけど)
個人の収集家や、動物園などが買っていってたんだけど、
動物実験が行われるようになって個人から政府関係が買うようになったの。
つまり、少数でよかったのに
多くのチンパンジーが捕まえられて小さな檻に入れられて
知らないところに運ばれてった。~
その後ワシントン条約が制定されて輸出はされなくなったはずなんだけど。

そしたら今度は国内でチンパンジーが増えちゃったわけ。
密輸とかしても少数だし、
今まで外に出ってた分が出ないでさらに増えていくから。
困った人たちは外国人に売っていったの。
売られたチンパンジーはペットになるんだけど。

 

このペットとしての取引はもちろん違法。
ペットとして飼われても庭にくくりつけてるだけで
ご飯も与えられない子や、
小さな檻に閉じ込められっぱなしの子がいっぱいで。
どんなに自分たちが怖いって思ってても
最低限のことはしなくちゃいけないと思うんだ。
でも、それって
今自分たちが何不自由なく生活していけてるからなんだよね。
自分たちが毎日食べるのに必死だったらムリなのかな。

 

シエラレオネの人たちの平均年収って$150くらいなんだって。
それに対してチンパンジー1頭で$10〜$300。
1頭売ったら2年間楽に暮らしていけるなら
誰だって売ってしまいたくなるよね。
たとえ違法でも。
自分たちが生きるためなんだもん。

売る対象って外国人なんだけど、考えてみて。

 

今、目の前でチンパンジーが売られています。
値段は3000円。
売ってるおっちゃんがやっぱり2000円にしてくれるって。

ちょっと悩んでると、そのおっちゃん
『買ってくれないと明日このチンパンジー殺しちゃんだよ。』
もしくは
『食べちゃうよ』~ って言い出した。

さぁどうする??

 

あたしなら買っちゃうって思った。
でも、それって
もうひとりの被害者をだしてしまうだけなんだって。
買ってしまったらそのおっちゃんまた外国人捕まえて売るよね。
売られたチンパンジーは最初はかわいくても
飼えなくなる時期が絶対やってくる。
そしたらどうする?
捨てる?殺しちゃう?それとも食べちゃう?
そうして悪循環は終わらない。

 

自分にできる精一杯のことをしたって思っても
実際は自分も加害者になってたって本当に悲しいよね。
自分にできることって何なんだろうね。

 

あ、『ないわ〜』って思うかもしれないけど、
チャンパンジー食(食べるってことね)あるみたい。
今はヒトの目を気にしたり、
宗教的に食べなかったりするみたいだけど。
薬として使われたりもあるみたい。
チンパンジー=強いのイメージからみたいなんだけどね。
チンパンジーっておいしいのかな
…なんて思ってしまったのりこでした。

6月24日 横山研のゼミは座禅と似てる

6.24.jpg

トピックスで、家族心理の専門家の
若島先生が講演してくださいました。
『犬と関わり、犬を知り、人を学ぶ』
もちろん一年生に紛れ込んできたんですが。。

先生のお話は、とっても面白くて・・・
そしてすんなりと頭に入ってくる・・・
なんていうんでしょ・・・。
若島先生の言葉の力は、
私の言葉では説明できませんよ!
とにかくこれを読んでるアナタ!聞くべきでしたよ!

私は、ずいぶん前から、自分の最大の欠点を
本当に本当に悔しく思っているんですが
(なかなか直せません)
自分から、積極的に自己紹介ができません。

若島先生が研究室に来てくださったときに
(研究室にサインをいただきました 笑)
「□年の○○です!お話面白かったです!ありがとうございました!」
という一言が、どうしても踏み出せないんです。
どのタイミングで"自分"について述べていいもんなのか、
でしゃばるような感じがして、失礼にならないか、
自分を伝えないほうが失礼なのか・・・・

今日も最後まで、言うことができませんでした。
本当にだめな奴です・・・・

6月23日 安楽死という言葉

6.23.jpg

今日のゼミは『ペットの安楽死について』
佑ちゃんが発表してくれました^^
賛否両論だよね〜。

先生は『安楽死』って言葉があまりお好きではない様子・・・
なので代わりの言葉をみんなで考えてみました。
出てきたのは
判断死・決断死・超自死・飛び級死・解放死・偽善死・間引き死
などなど。。。
他にいいのがあったら先生まで!!

次のゼミは30日(月)です。
お待ちかねの卒研中間発表です。
全員の発表なので、2時きっかりからはじめます。

6.23.1.jpg

みんなが帰って、7時ころの研究室です。
いつもお世話になっている板谷さん・・・
少しお疲れの様子。。。
先生のピアノが「癒し〜」ということで
すこし休憩タイムです。
(隠し撮りしちゃいました)

石田先生もお疲れで、
石田先生にも癒しが必要!!
・・・でも石田先生の癒しって・・・・
やっぱり、クイッっといくことですか(笑)

6月16日 ミッキーマウスはネズミ男ではないの?

今日はゼミでした。テーマは『擬人化』

男友達が夜、オオカミに変身する・・・・・
女友達がヘビになる・・・・・
想像しただけでも怖いですよね?
だけど
どうしてミッキーマウスは恐くないのでしょうか?
ネズミなのか、人なのか、ネズミなのに人っぽい。
それとも、人なのにネズミっぽい?? どうしてミッキーマウスやスティッチは「可愛い」と感じるのでしょ。
その違いはどこから来るんだろう?

私たちが動物に何を求めているのかという謎が
今日の討論の主題になりました。
アニマルコミュニケーション・占い・予知犬・・・・
色々なものについて討論しましたが、とても難しい問題でした。
今後の横山研の課題ですなぁ・・・・

6月10日 トピックス あったかい先生

6.10.1.jpg

今日は
アニマルサイエンストピックスの授業で
(また紛れ込んで聞いてきました 笑)
防衛医科大学校の佐野信也先生の
『子どもの虐待と動物虐待』のお話を
聴講してきました。
佐野先生のお話を聞くチャンスは過去に
二度あったのですが、
はしかの流行などで中止になったりと、
ようやく聞くことができました!

6.10.2.jpg

やったにゃ〜!!
(サスケ:「ばんざい」)
佐野先生の講演は、始めに音楽が流れたり
自己紹介の間は写真が出たり…と、
あったかくて、なんだか心がひきつけられました。
「あったかくて」というのは講演のことではなくて、
先生ご自身があったかい雰囲気の先生でした。
言葉が優しくて説得力があって・・・
・・・感想が全然内容のことじゃない・・・

私たちは普段、動物のことを勉強していますが、
今回のお話を聞いていたら、
「動物」のことだけじゃなくて、
もっと社会に目を向けるべきだ!と感じました。
ヒトとして、いつか誰かの親になるわけで、
常に誰かに支えられていきているわけで・・・うまくいえないけど。

6.10.3.jpg

とにかく頑張るぞ〜!
(にゃんちゅう:「がんばるぞ」)
「動物」を勉強するために入学したけど
動物のことだけじゃダメだって思うことが多々ある
アニマルセラピーを勉強するなら
「なんで動物にいやされるの?」って考えるし、
動物の保護とかを考えるときにも
人間の社会の問題とか、考え方とか、
いろんな問題にぶつかる。
野生動物を守りたいって考えたときにも
環境の知識とか、人間がもたらしている問題とか
いろいろな問題を考えなきゃいけない。

ん〜こんなことが言いたかったわけじゃないんだけど。

6.10.4.jpg
 

まぁ、板谷さんの「なぁちゃん」も
クリッカートレーニングで「お手」が
できるようになってきたことだし・・・?
私たちも負けずに頑張りましょう!!

6月9日 ピアノ同好会&捕鯨問題

6.9.1.jpg

ピアノ同好会が結成されました。
ついに・・・・ね。笑
担当教員はもちろん(?)横山先生。
会長はノリと成り行き?で
こちらの4年生のわったん
(↑ピアノ上手い!びっくり!)
ゼミの前に本当にノリで決まってたけど
本当に結成するんだろうか??
最初の集まりは来週の火曜日の5時らしい。
興味のある方は積極的にご参加を◎

6.9.2.jpg

ゼミは『人間とクジラの多様な付き合い方』
学会での粕谷先生の講演の報告と討論。

さて、もしも子どもに
「何で牛は食べていいのに鯨はダメなの??」
と聞かれたらなんて答えますか?
(日本では食べてるけど)

捕鯨問題がニュースでも取り上げられますが、
本当に難しい問題だと感じました。
私たちの世代の人って~「クジラ食べるの!?」
と言う子が結構いると思う。
さらに他の国からの批判も受けていて
捕鯨を続ける必要があるかも疑問・・・
かといって捕っちゃいけないって理由もなんだか曖昧。
「魚はよくてもクジラはダメ」それってどこからくる考えなんだろう??

6月8日 青木先生の実習&シンポジウム

6.8.1.jpg

今日は高校生向けのキャンパスツアー。
でも3年生には昨日に続き実習がありました。
本日の講師は青木先生です。
今の4年生の実習から来ていただいています。
JAHAのCAPPの活動に携わっておられて、
AATの実施経験からお話してくださいました
「活動のプログラムを考える」実習ですが、
どんなことを考え、注意するべきなのか・・・
いろいろ考えたんじゃないでしょうか。

6.8.2.jpg

さて午後からは公開講座もありました。
『こどもたちにとって動物とは何か?』
立教女学院小学校の宗教主任の吉田先生、
(自分の犬と一緒に学校へ通勤している)
のぞみ牧場学園の施設長の津田先生、
(就学前知的障害児へアニマルセラピーも実施)
知的障害者施設指導顧問の横室先生
(知的障害者施設への犬の訪問活動)
の3名に経験談を聞かせていただきました。

6.8.3.jpg



キャンパスツアーと言うことで
高校生が学校を見学して回ったわけですが、
楽しむことできたかなぁ。。。
お父さん・お母さんもいらっしゃってて、
質問を受けることもありました。
横山研究室の案内と言うことで、
一応ポスターも作ったんだけど
こんな感じでよかったのだろうか。。
4年生が気に入ってたからいいや◎笑

6.8.4.jpg







第1クールの実習は無事終了です!
今回は4年生がたくさんアシストして、
スムーズに実習を終えることができました☆ よかったよかった!!
第2クールは7月にあります。
日曜日はオープンキャンパスがあるので
また気合いれて(楽しんで)アシストしよう♪

6月7日 山本央子先生の実習!

6.7.1.jpg

今日の3年生のアニマルセラピー実習は、
山本央子先生が担当してくださいました☆
先生は非常勤講師として大学で授業ももっていて、
普段は家庭犬インストラクターとしてお仕事されています。
学生のためにしつけ教室を行ってくれる日もあります◎
この日は13頭の犬が協力してくれました。
若い子もいて、色々な犬種もいて・・・
あ、今日いたワンコは、おりこうさんばっかだったなぁ


6.7.2.jpg

お手伝いしながら何度も実習に紛れ込んでますが、
先生のお話を聞いてると、
いつも自分と自分の犬のことを思い返します。
自分の犬のことをきちんと理解して、
自分の犬に合った生活etc.出来てるかな・・・とか。
うちの犬、幸せに生きてるかな・・・とか。

3年生は今日の実習でどんなことを感じて、
どんなことを学んで帰ったのかな。

5月26日 すばらしいパワポ☆

★連絡事項★
5/29〜31学会のため先生いません。
6/8のシンポジウムなるべく参加してください。
横山先生の実習なるべく参加しましょ^^
その際犬を持ち込む場合は申請が必要になります。

大西君が『子どもが動物をいじめる時 第4章』
発表してくれました。
パワポにめっちゃ感動してしまったんですが・・・
どうしたらあんなすっごい作れるんでしょう・・・
教えてほしいです><(笑)

さてさて、色々な意見が飛び交いましたね^^
子どもと動物って似てるけど
やっぱり違うんだなぁって思いました。~

次のゼミは6/5です☆
担当者は瀧澤君と、陽太郎君と遠藤さんです^^

5月22日 今日はまさかの3人!!

今日は『数学の勉強と抽象例』について。
先生が論文引っ張ってきてくれました。

数学の問題とか解くときって
分かりやすいように図があったりするじゃない?
あれに関していままで『わかりやすいな〜』
くらいにしか思ってなかったんだけどねぇ・・・

長い目で見ていくとその場の力で、
応用力は利かなくなっちゃうんだって(ですよね?)。
そう考えてみると
当たり前のようにあるから疑問に思うこと無かったことって
結構あるんじゃないかな〜なんて思いました。

★連絡事項★
*5/29〜31は学会のため先生いません。
*6/2.7.8と7/8.12.13の実習は参加しましょ^^
その時犬を持ち込みたい人は申請が必要だから連絡ください。
*6/24と7/15のトピックスは
 おもしろそうだから出てみて下さいな☆
*7/19に学校飼育動物の研究会があります。

次のゼミは26日だよ^^みんな来てね〜☆

5月8日 パピーウォーカー

5.8.1.jpg

★まずは連絡事項★
.ーストラリア実習行きたい人はのりこまで♪
12日〜20日まで先生いません。
 事件を起こさないように!!
8Φ羲爾縫團▲里やってきました(笑)
 卒研に使っていいそうです^^
 横山研の歌とフリを全員覚えるように!!
 卒研発表会の発表前に流します。

さて、今日のゼミはいぃちゃんが
『盲導犬候補犬の行動評価に及ぼす、性、犬種、発達の影響』
について発表しました^^

やっぱりあたしは
パピーウォーカーはやりたいとは思えないなぁ・・・
たとえすべての条件を満たしていたとしても
1年でいなくなっちゃうのは悲しい。
パピーウォーカーの人はなぜやろうと思ったのかな…。
1度聞いてみたいなぁ・・・なんて思いました。

先生の言ってた『自分の犬を盲導犬や介助犬にする』って
みんなはどう思う?
あたしは理想と思う反面、
甘えは出ないのかとか思ってしまいました><

4月28日 ゼミのスタンスが変わったよ^^

担当制になりました。
その日は担当の人のもの!
つまり・・・自分の世界に持ってける!!
熱く語り放題ですね(笑)

と、言うわけで・・・担当日発表☆★

5/8  いぃちゃん、万菜ちゃん
5/26  大西君、瀧澤君
6/5  あずさちゃん、陽太郎君
6/9  美保ちゃん、友ちゃん
6/16  ゆぅちゃん、みなみちゃん
6/23  野田さん
7/7   えぃみ、齋藤君
7/14  のりこ

となっております^^
この日無理〜・・・とかは早めに連絡くださいな☆

★オーストラリア研修について日程でたよ〜〜☆
1日目・・・RSPCA(セミナー)午後は『コアラサンクチュアリー』
2日目・・・野生動物病院
3日目・・・ペット飼育の責任と地域への教育(セミナー)
4日目・・・野生動物の観察
5日目・・・自由行動
6日目・・・カランビン動物保護区
7日目・・・AAT(デルタ)、ペットロス

となっております^^
詳しくは研究室に張っとくね♪

今日は智尋ちゃんが発表してくれたよ!
『アニマルセラピーの夢 人と動物の会話』
ってテーマでした。

アニマルセラピーって難しいね。
何で動物なんだろうね。
いつも思うのはなんで人じゃだめなんだろうってこと。

今日はいっぱい疑問でて、
みんなでいっぱい意見とか言って本当楽しかった!
話し合うってことは
いろんな人の意見が聞けて自分の世界が広がってくからね☆
一人で考えてたら分からないで終わっちゃうことも
みんなで話したら解決とまではいかなくても、
「そっか〜」って思うことあるよね♪
だからみんなゼミでいっぱい話そう!!

4月21日 今日のゼミはのりこが発表

4.21.2.jpg

←月曜日の大切なお客様☆
 山本央子先生の愛娘!?
 さつこさん☆

猫部屋のアイドル:サスケ
負けてられないニャ〜!!

4.21.3.jpg




3月にあったHARsの
『イルカと広汎性発達障害』について発表しました。

内容がめっちゃペラペラ・・・
なんせ1時間で仕上げたパワポだったので。。。
でも、先生が深くしてくれました☆★

次回は誰の発表かな〜??
報告とかでもぜんぜんOKって言ってたからバンバン発表しよ☆

★シンポジウムのお知らせ★
6/8 子どもアニマルシンポジウム
横室先生 津田先生 吉田先生

なんか面白そうだから出てみて(・∀・)☆★

4.21.1.jpg

←今年の1年生が「勉強したい!」と
 ゼミ乱入!!
 負けるな4期生!!

4月14日 今日は17人中7人でした><

最初2人しかいなくて焦ったよ〜(笑)

今日は誰もパワポ作ってきてなくて
急遽討論会(?)しました^^
テーマは『野鳥の餌付けについて』
かなり話したよ〜☆
けど、話せば話すほど深みにはまっていく…(笑)

みんなの意見や考えが聞けて、こういうのあたし好きです♪

次のゼミは4月21日(月)14:00からだよ〜☆
次からはパワポの発表になるから
順番とかまだだなぁって思ってても、
みんなパワポ作ってきてねぇ♪

4月10日 2008年度前期の初ゼミ

今度からゼミの曜日が月曜に変更になったよ〜☆(^^)
「ゼミの日は早く来て時間通りに始めて、ギュッとやって、パッと帰ろう!
だって☆笑

2008ゼミ.jpg

★学会について★
4/26
HARs月例会『オランウータンと人との関係』
6/28
HARs月例会『チンパンジーと人との関わり』
6/28の報告はのりこがします♪

★9/8〜16にオーストラリア研修があります。
セラピーや虐待について学べるらしいので興味がある人は是非!

★実習について★
6/7、7/12  山本央子さん
6/8、7/13  青木さん
なるべく参加しましょ!
犬を飼っている人は一緒に参加して下さい^^

★トピックスについて★
先生が「是非出て!」って言ってたトピックス。 4/22 内澤旬子さん『ハチ公の剥製を見てかわいそうと思ったら』
6/10 佐野信也先生『子どもの虐待と動物虐待』
7/15 浜野先生『ペットロス』
これ以外にもトピックスは積極的に出てって先生が言ってたよ^^
子ども学部のトピックスも面白そうだったし、来週は横山先生が話します☆

4.10.jpg


★今後の計画について★
今日は卒研について
今の段階で考えていることについて
発表しました。
みんなそれぞれきちんと考えてるなぁ
・・・って焦る><;
卒研は早くやるにこしたことない!
とのことで今後の計画。


6/30 卒研何をやりたいか発表←ここまでに何をするかがとっても重要!!
〜9/18 データ収集
〜10/31 データ解析
〜12/18 パワポ作成、考察などなど。

12/18までに形にして発表会します^^

実際の発表会は2月中旬だけど、
12月の提出まではなんと8ヶ月しかないよ><
先生は「ケツは叩かん!」って言ってたから自分でしっかり動かなきゃね!
8ヶ月って長いようだけど
なにもしなかったら本当あっという間に過ぎていくし、
今からコツコツ頑張っていこー!!


添付ファイル: file1.11.2.jpg 84件 [詳細] file1.11.1.jpg 72件 [詳細] file1.6.1.jpg 83件 [詳細] file12.6.jpg 50件 [詳細] file12.1.jpg 63件 [詳細] file12.1.1.jpg 51件 [詳細] file11.27.2.jpg 73件 [詳細] file11.27.1.jpg 48件 [詳細] file11.10.2.jpg 50件 [詳細] file11.5.2.jpg 82件 [詳細] file11.5.1.jpg 87件 [詳細] file11.4.3.jpg 70件 [詳細] file11.4.2.jpg 87件 [詳細] file11.4.1.jpg 58件 [詳細] file11.2.3.jpg 42件 [詳細] file11.2.2.jpg 78件 [詳細] file11.2.1.jpg 80件 [詳細] file11.1.3.jpg 93件 [詳細] file11.1.2.jpg 64件 [詳細] file11.1.1.jpg 72件 [詳細] file10.29.jpg 82件 [詳細] file10.30.7.jpg 92件 [詳細] file10.20.jpg 81件 [詳細] file10.30.6.jpg 80件 [詳細] file10.30.5.jpg 84件 [詳細] file10.30.4.jpg 80件 [詳細] file10.30.3.jpg 78件 [詳細] file10.30.2.jpg 75件 [詳細] file10.30.1.jpg 75件 [詳細] fileIMG_1019.JPG 76件 [詳細] file10.1.5.jpg 96件 [詳細] file10.1.4.jpg 90件 [詳細] filetsuki2.jpg 79件 [詳細] filetsuki1.jpg 84件 [詳細] file9.4.2.jpg 80件 [詳細] file9.4.1.jpg 86件 [詳細] file9.3.jpg 79件 [詳細] file9.1.2.jpg 69件 [詳細] file9.1.jpg 75件 [詳細] file8.23.6.jpg 70件 [詳細] file8.23.5.jpg 74件 [詳細] file8.23.4.jpg 89件 [詳細] file8.23.3.jpg 82件 [詳細] file8.23.2.jpg 88件 [詳細] file8.23.1.jpg 87件 [詳細] file8.20.4.jpg 80件 [詳細] file8.20.3.jpg 89件 [詳細] file8.20.2.jpg 81件 [詳細] file8.20.1.jpg 81件 [詳細] file8.11.4.jpg 84件 [詳細] file8.11.3.jpg 81件 [詳細] file8.11.2.jpg 80件 [詳細] file8.11.1.jpg 84件 [詳細] file7.18.jpg 95件 [詳細] file7.28.jpg 88件 [詳細] file7.10.jpg 99件 [詳細] file7.15.3.jpg 89件 [詳細] file7.15.2.jpg 84件 [詳細] file7.15.1.jpg 83件 [詳細] file7.14.2.jpg 97件 [詳細] file7.14.1.jpg 92件 [詳細] file7.8.3.jpg 80件 [詳細] file7.8.2.jpg 100件 [詳細] file7.8.1.jpg 95件 [詳細] file7.7.jpg 103件 [詳細] file7.3.jpg 100件 [詳細] file7.1.jpg 92件 [詳細] file6.30.3.jpg 98件 [詳細] file6.30.2.jpg 88件 [詳細] file6.30.1.jpg 95件 [詳細] file6.24.jpg 102件 [詳細] file6.23.1.jpg 204件 [詳細] file6.23.jpg 96件 [詳細] file6.10.4.jpg 98件 [詳細] file6.10.3.jpg 105件 [詳細] file6.10.2.jpg 101件 [詳細] file6.10.1.jpg 96件 [詳細] file6.9.1.jpg 87件 [詳細] file6.9.2.jpg 98件 [詳細] file6.8.4.jpg 95件 [詳細] file6.8.3.jpg 104件 [詳細] file6.8.2.jpg 93件 [詳細] file6.8.1.jpg 88件 [詳細] file6.7.2.jpg 98件 [詳細] file6.7.1.jpg 98件 [詳細] file5.8.1.jpg 100件 [詳細] file4.21.3.jpg 98件 [詳細] file4.21.2.jpg 89件 [詳細] file4.21.1.jpg 91件 [詳細] file4.10.jpg 105件 [詳細] file2008ゼミ.jpg 105件 [詳細]