~2008年

乳牛のストレスと産乳(乳牛の社会心理的ストレスを執筆).共著.デーリー・ジャパン. pp.133-150. (1988)

獣医学(ウシの行動と飼育を執筆).清水悠紀臣・伊沢久夫編. 近代出版.東京. pp.184-191. (1989)

畜産の近未来(家畜福祉と日本の畜産を執筆).水間豊編.川島書店.東京.(1991)

家畜の管理(家畜の福祉を執筆).野附巌・山本禎紀編.文永堂.東京.(1991)

動物生産学概論(動物生産の倫理と福祉問題、動物の行動管理と飼育施設を執筆).共著.川島書店.東京. pp.6-19.pp. 149-168. (1992)

哺乳類の生殖行動(生殖行動を分担執筆).正木淳二編. 川島書店.東京.pp. 1-29. (1992)

新版畜産学(行動を執筆).森田琢磨・清水寛一編.文永堂.東京.pp.345-365.(1993)

家畜行動図説.佐藤衆介・近藤誠司・田中智夫・楠瀬良編著.朝倉書店. pp.128.東京.(1995)

新畜産ハンドブック(家畜の福祉管理の項執筆).扇元敬司・角田幸雄・永村武美・三上仁志・森地敏樹・矢野秀雄・渡辺誠喜・中井裕編.講談社.東京.PP.360-368.(1995)

家畜に潜む野生. inアエラムック「動物学がわかる」.pp.142-146. 朝日新聞社. (1997)

家畜行動学(失宜行動と家畜の福祉).三村耕編著.pp.98-121.養賢堂.(1997)

最新畜産学(動物と人間との共生).水間豊・上原孝吉・矢野秀雄・萬田正治編著.朝倉書店. PP.222-233. (1998)

応用生命科学のための生物学入門(生物の存在様式).谷口旭・羽柴輝良監修.pp.218-226. (1998)

肢蹄の管理(牛の運動-遊戯、伏臥・起立運動、歩行・走行―).デーリィージャパン. 東京. pp.29-45. (1999)

家畜衛生学(Animal Welfareについて).菅野茂・鎌田信一・酒井健夫・押田敏雄編. p2-4. (2000)

問題行動における薬物療法-コンパニオンアニマルのための-(家畜における自傷行動と強迫性障害).N.H.Dodman and L.Shuster, 内田佳子・柿沼美紀監修. 学窓社. pp.191-215. (2002)

日本とEUの有機畜産-ファームアニマルウェルフェアの実際. (アニマルウェルフェアへの日本の対応).松木洋一・永松美希編著. pp.249-268.農文協. 東京. (2004)

環境保全型農業事典(放牧の役割).石井龍一他編. pp.865-869. 丸善. 東京. (2005)

アニマルウェルフェア. pp.1-194. 東京大学出版会. (2005)

養豚場実用ハンドブック(豚との付き合い方を考える). pp.222-225. チクサン出版社. 東京.(2006).

アニマルウェルフェア-家畜と人との関係の再構築-, 東北学.9:102-107.(2006)

2008年~

佐藤衆介.アニマルウェルフェアに考慮した母豚管理. 新母豚全書,チクサン出版,東京.pp.139-140. (2008)

佐藤衆介.食用家畜のウェルフェア-新しいガイドラインを求めて-. in:ヒトと動物の関係学.第2巻家畜の文化. (秋篠宮文仁・林良博編) 岩波書店. 東京. pp.256-280. (2009)

佐藤衆介・森裕司監訳(佐藤、二宮他、翻訳)動物への配慮の科学.チクサン出版社. 東京. pp1-310. (2009)

佐藤衆介・アニマルウェルフェアから見た循環型家畜飼養システム. In:地域資源を活用した家畜生産システム. (日本草地学会編). 学会出版センター. 東京. pp.114-128. (2009)

草地管理指標-草地の多面的機能編-.「加工型畜産の様相」と「アニマルウェルフェア」. pp.87-90, 173-178. 日本草地畜産種子協会. 東京.(2009)

動物への配慮の科学. 佐藤衆介・森裕司監訳. pp1-310. チクサン出版社. 東京.(2009)

Ninomiya, S.: Welfare Assessment in Horses (Benessere negli equine). In: Benessere Animale (Animal Welfare). Fulvio Biancifiori (ed), Litograf Editor srl, Citta di Castello (Pg). 215- 244. 2010. (In Italian)

畜産技術発達史 (林地放牧技術). pp.253-255. 畜産技術協会. 東京. (2011)

動物行動図説.佐藤衆介・近藤誠司・田中智夫・楠瀬良・森祐司・伊谷原一 編著.朝倉書店.(2011)

アニマルウェルフェア評価法報告書. pp.1-195. (社)畜産技術協会. (2011)

2014年~

佐藤衆介 (2012) 動物愛護とアニマルウェルフェアの違い. 海外と日本におけるアニマルウェルフェアの状況. アニマルウェルフェアの評価法.の章執筆. in:最新農業技術畜産vol5. pp.9-10, 23-26. 27-32. 東京

佐藤衆介 (2012) 行動から牛の心を読む. in: 牛を知る-もっと牛が好きになる. デーリィ・ジャパン 2012年10月臨時増刊号. pp.91-99.

佐藤衆介 (2013) 福島原発警戒区域内に取り残された動物とどう向き合うか. In:今を生きる 5.自然と科学(吉野博・日野正輝編). Pp.185-198.

佐藤衆介 (2013) アニマルウェルフェア(AW)と行動学 . in:ウシの科学.(広岡博之編). Pp.185-191. 朝倉書店. 東京.

佐藤衆介 (2014) アニマルウェルフェア. in:ブタの科学.(鈴木啓一編). Pp.189-193. 朝倉書店. 東京.

佐藤衆介 (2014) 放牧を加味したアニマルウェルフェア畜産の実現 . in:草地農業システムの多面的機能とアニマルウェルフェア.(矢部光保編著). Pp. 154-171. 筑波書房.

佐藤衆介 (2014) 産業動物の福祉. in: 動物福祉学. (全国動物保健看護系大学協会 カリキュラム検討委員会編). pp.85-101. インターズー. 東京.